住まいに洗面台はひとつあれば十分。以前の暮らしならそれで事足りたかもしれません。
しかし、ライフスタイルの多様化や手洗いの習慣化など、洗面台が担う役割は増えつつあります。
そのような背景の中、需要が増えているのが「セカンド洗面台」です。住まいにもうひとつ、洗面台があると暮らしはどう変わるのでしょうか。

 
 
 

暮らしを変える「セカンド洗面台」

生活する中で「ここで水が使えれば便利なのに」と思うことはありませんか。
キッチンや浴室以外でも水が使えると、今よりもっと暮らしがスムーズになります。
具体的なメリットを場所別に考えてみましょう。

玄関

外から帰ったらすぐにしたい手洗い。玄関から洗面所まで動線が長い場合には、玄関で手が洗えると大変便利です。細菌やウイルスを部屋に持ち込まず玄関で洗い流してしまいましょう。

2階ホール

2階でもベランダ掃除や加湿器の給水、除湿器の排水など、水を使いたい場面は多くあります。2階に洗面台があれば、1階の水場との往復がなくなり便利です。

また、2階にもトイレがある場合、洗面台があれば手洗いの習慣づけにも。洗顔や化粧もできるスペースがあれば、朝の混雑緩和にも役立ちます。

寝室

女性にとって意外に便利な場所が寝室です。朝のメイン洗面は家族に譲って、寝室で落ち着いてメイクを。夜はゆっくりとフェイスケアもでき、ドレッサーのように使えて便利です。
また、子どものお世話や老後にも寝室の洗面台は役立ちます。

家事室

アイロン掛けをできる家事室や、パントリー収納を兼ねた家事室が流行っています。小さくても主婦にとっては嬉しい個室。セカンド洗面台があれば何かと便利に使えます。

趣味をする場所に

絵画、書道、フラワーアレンジなどは水を必要とする趣味です。リビングの一角や趣味をする場所で水が使えると、すぐに水を汲んだり捨てたりできるので、趣味への集中力も途切れません。

 
 
 

SANEIがお手伝いできること

水栓メーカーであるSANEIは、水栓だけでなく洗面化粧台のご提案もしています。
サイト上からご覧いただける資料やシミュレーションも多数用意しております。ぜひご活用ください。

 

SANEIのカタログや事例集、SNSのご紹介

「心地良い」と感じられる空間を作るには、自分の好きなデザインやインテリアを知っておくことが大切です。
Instagramのハッシュタグ検索を活用すれば、多くの事例を見ることができます。

ホテルライク、北欧ナチュラル、モノトーンインテリア、海外インテリアなど……興味のあるインテリアをチェックしてみましょう。

■Instagramアカウント
https://www.instagram.com/sanei_ltd_official/
■総合カタログダウンロード
https://www.sanei.ltd/support/download/

 

既製品のご紹介

家具のようなデザインでどんな空間にもフィットするのが洗面化粧台WF019S2、WF015S2です。
2台目としても置きやすい間口は60cmと75cmから選べます。キャビネットの扉は木目ホワイトと木目ダークブラウン、木目グレーをご用意しました。

ボウルは一体型とベッセル式(置き型)から選べ、ベッセル式のボウルはスペインRoca社製。コロンとしたフォルムはゲストにも見せたくなる愛らしさです。

 
 

オーダーメイドの造作洗面台をご検討の方

既製品では設置場所に上手く納まらない、デザインやカラーをもっとカスタマイズしたい……そんな時には造作洗面台を検討してみてはいかがでしょうか。参考になるカタログやシミュレーションを3つご紹介します。

 

3Dカタログ

「写真だけでなく、もっとリアルな立体感や違う角度から製品を見てみたい」
そんな声にお応えするのが3Dカタログです。サイト上で製品画像を360°回転・拡大・縮小しながら見ることができます。
ショールームで実物を見ないと分からないこともありますが、製品のイメージを捉えるには3Dカタログがとても便利です。

https://www.3cata.com/maker/10107/category/

 

YORI SUTTOカラーシミュレーション

シンプルで細身なデザインの「YORI SUTTO」は、セカンド洗面台にもおすすめです。
YORI SUTTOカラーシミュレーションでは色の組み合わせをサイト上で確認することができます。

https://www.sanei.ltd/library/products/yorisutto//

水栓はクロム(銀色)しか選べないという概念をくつがえす全10色をラインアップ。
脇役になりがちなボトルトラップ(排水金具)も同色でコーディネートが可能に。水栓メーカーとして排水金具の美しさにもこだわりました。
信楽焼のボウルは直径36cmとセカンド洗面台にピッタリのサイズ。カラーは8色から選べ、ブルーやレッドといったアクセントカラーもご用意しています。

 

アクアワークス

アクアワークスは、SANEIの洗面組合せセット図と見積りのダウンロードサービスです。
設計の知識がなくても、おすすめプランの水栓や排水金具を変更して、オリジナルの製品セット図と見積りを簡単に作成することができます。

http://aquaworks.san-ei-web.co.jp/

オーダーメイドは高額なイメージがあるかもしれませんが、必ずしもそうとは言えず、既製品と同等程度になることも。まずはぜひ一度お試しください。

この記事をシェアする

facebook

twitter

line

pinterest